東京脱出「バスタ新宿が大混雑」はデマ?Twitterの反応まとめ

2020年4月7日に緊急事態宣言が発表されました。

これを受け一部のメディアが「バスタ新宿が大混雑」と報じたのすが、どうやらデマだと囁かれています。

一体なにが起こっているのでしょうか?

そこでこの記事では、バスタ新宿フェイクニュースの真相やTwitterの反応をまとめてみたいと思います。

バスタ新宿から東京脱出!ターミナルは大混雑?

2020年4月7日に政府が発表した「緊急事態宣言」は、東京都をはじめとする7都府県が対象地域となりました。

この発表をうけ日刊スポーツは

「東京脱出」が増加…バスタ新宿は利用客であふれる

と報じたのです。

日刊スポーツ「4月7日19時25分」の記事によると

JR新宿駅に直結する日本最大級の高速バスターミナル「バスタ新宿」は7日、利用客であふれ、高速バス乗り場には大型キャリーバッグや荷物を手にした人が目立った。

7日午後9時40分新宿発~岩手・盛岡駅に8日午前5時5分着の便は、夕方には残り席はわずか。ネット予約で1人3200円からと、格安料金のためか若者の姿が目立った。

引用元:日刊スポーツ

と報道。

記事をまとめてみると

  • 4月7日のバスタ新宿は、利用客であふれていた
  • 大型の荷物を持った人が目立った
  • 格安料金のためか?若者の姿が目立った

という内容になります。

利用客を批判するコメントが殺到!

日刊スポーツの記事をうけ、SNSには利用客を批判する多くのコメントが寄せられました。

  • コロナ疎開やめて
  • 地方に感染拡大させるつもり?
  • もうこれ、非常識すぎる
  • 若者はおとなしくしてよ!
  • 不要不急とは…

日刊スポーツが伝えた「若者の東京脱出」に対し、怒りの声が飛び交っていたのですが…

なんとこのニュースが「フェイクニュース」と判明したようです。

テレビカメラが映したバスタ新宿

緊急事態宣言が発表される前、テレビではバスタ新宿を生中継しました。

問題の画像↓

明らかに館内はガラガラで、ひっそりとしていることがうかがえます。

またテレビニュースでは

7日にバスターミナルに帰省客が殺到する混乱はなかった

と報じています。

ところが、同じ時間帯に「日刊スポーツ」では、

バスタ新宿は人であふれている

と報じているのです。

生中継のニュースとあまりにも異なる内容ですね。

Twitterで「ガセ」がバレる

テレビニュースの映像とあまりにも違う日刊スポーツの記事。

疑問を持った方が続出し、バスタ新宿の画像をTwitterに投稿しました。

ターミナルもバスタ新宿周辺もガラガラ!

日刊スポーツの記者は、実際に現場に足を運んで取材したのでしょうか?

ガセ報道に対する世間の声

バスタ新宿がトレンド入り

日刊スポーツの記事では、あたかもバスタ新宿が「東京を脱出する若者で大混雑」しているような印象を与えました。

そのため一時は

『バスタ新宿』がトレンド入りしたそうです。

しかしTwitterに投稿されたバスタ新宿の画像などから、日刊スポーツの記事はフェイクニュースということが判明しました。

感染が拡大している新型コロナウイルス。

緊急事態宣言が発表され、不安がピークに達している方も多いことでしょう。

だからと言ってデマやフェイクニュースに踊らされず自分自身で情報を集めることも大切ですね。

最新情報をチェックしよう!