【賢くダイエット】やっぱりこの方法が一番、痩せられる?

現代人は老いも若きもスリムで健康な体でいたいと思っていますね。

「○○で痩せた」とテレビで紹介された翌日、スーパーの○○の棚は空っぽになることがあるでしょう。

ジム通いも盛んで、24時間開いているジムさえありますよね。

ダイエットサプリも人気があって、大勢の人が買っています。

肥満に悩む人がたくさんいるわけです。

私と私の家族も例外ではありません。

みんな肥満体質で、いろいろなダイエット方法を試しました。

家にはエアロバイク、ジョーバ、エキスパンダー、ダンベルなど
各種の運動器具が揃っていますが、どれも三日坊主でしたね。

そして行きついたのは、地道なカロリー計算でした。

おかげで私も夫も10キロ痩せて、何とか標準体重におさまるようになりました。

お金もかからず、道具もいらない、節約にもなるダイエット方法をもう一度見直してみませんか。

でも栄養管理は大変だし、料理をする暇もないという人のためには、コンビニ弁当や健康食弁当を利用する裏技をご紹介しましょう。

ダイエットの基本、カロリー計算はコツさえ押さえれば簡単

カロリー計算なんて面倒くさそう!

私もそう思っていました。

でもコツさえわかれば簡単です。

ダイエットのためには1日1600calを目安にしましょう。

1点80calとして、1日20点になるようにすればいいわけです。

たとえは朝食に

食パン1枚 2点
マーガリン 0.5点
ハムエッグ 1.8点
ミニトマト2個 0.1点
レタス1枚 0.2点
牛乳コップ1杯 1点

以上を食べると約5.6点となります。

昼食や夕食も計算して20点以下なら合格ですね。

おやつを食べたかったら、夕食を軽くするとか、
その分ウオーキングに励むなどしてもいいわけです。

最初は面倒でも、1週間もすればだいたいの計算ができるようになりますよ。

必要なのは1点80calのカロリー表計量カップスプーンはかりぐらいで、お金はほとんどかかりません。

カロリー計算をすれば無駄な食料品を買わないで済むので、食費の節約になります。

健康な体を取り戻せば病院にかかることも減り、服が着られなくなったために新しい服を買う必要もなくなります。

食費、医療費、被服費の節約になるので一石二鳥以上ですね。

ダイエットの裏技、料理をする時間がない人でもできる!

そうは言っても料理をする暇なんてない!

もっともです。でも諦めることはありません。

コンビニ弁当を買うなら、カロリーを見てから買いましょう。

同じサンドイッチでも、
ベーコンレタストマトなら434cal、
ハムと野菜のサンドなら187cal

半分のカロリーでも美味しく食べられるものがあるのです。

187calならたったの2.3点ですから、ヨーグルトをプラスしても大丈夫です。

夜も家で料理する時間はない!

それなら健康食品専門の宅配弁当をとるという手がありますよ。

例えば、1食6点以内のダイエット食を冷凍で1週間分ずつ宅配してもらえます。

これを解凍して、ご飯だけ炊けば、健康的な食事ができます。

冷凍ご飯の解凍でもいいわけですね。

ちょっとお金はかかりますが、毎回外食することに比べれば安いです。

ダイエットサプリはかなり高くつきます。

ジムに通うにも利用料金が必要です。

止めるとリバウンドでまた太るかもしれないと思うと、ずっと続けることになり、かなりのお金がかかることは必至ですね。

その点カロリー計算は一旦身につけばいつまでも続けられるし、費用もかからないのが嬉しいところです。

最後に

ダイエットを成功させるにはカロリー計算がお勧めです。

食費、医療費、被服費の節約にもなり、健康な生活ができます。

料理をしない人でも、コンビニ弁当のカロリーを調べて買えばOK。

健康食品専門の宅配弁当を頼むことも出来ます。

上手にダイエットと節約に成功し健康的な毎日を過ごしたいものですね。

最新情報をチェックしよう!